top
 
 
 
 
 
 
  耐摩耗コーティング
  抗菌コート
 
KENI COART
'96年度日本金属学会技術開発賞受賞

優れた耐摩耗性を実現!対摺動磨耗もOK!
アルミ、チタンの耐摩耗性を鉄系部材と同等のレベルまで高めます。



KENI COATは、アルミ・マグネ・チタンの弱点である耐摩耗性を鉄系部材と同等のレベルまで高めることを目的として、神戸製鋼所が独自に開発し、当社で製造・販売している硬質電気Ni−Pめっき技術であり、以下のような特長があります。


・独自に開発した密着性改善技術により、アルミ、チタンに代表される難めっき材料に対しても適用可能です。

・硬度と靭性を高度なレベルで両立させるとともに、高潤滑性で500μm以上の厚膜処理を可能にしたことから、摺動磨耗のみならず、高面圧下(数百kgf/mm2)での転動磨耗にも耐えます。

・低温処理を基本とするため基材の加熱変形や変質がありません。

・美麗な概観です。(シャンペンゴールド色、黒色)

すでに、自動二輪部品、自転車部品、光学部品、治工具、スポーツレジャー部品などで実用・量産化を果たしています。

■KENICOATの優れた耐磨耗性

KENICOATは従来の硬質皮膜と比べて、皮膜の靭性や基材との密着性を大幅に向上させており、各種耐摩耗性に
優れています。また、その他の膜特性も従来の硬質皮膜と同等以上の性能を有しています。

●耐摺動磨耗性
KENICOAT処理したTi合金材の耐摺動磨耗性は、WC溶射材などと同等以上、無処理Ti合金材の約30倍以上です。
●耐アブレシブ磨耗性
KENICOATは、従来Ni-Pめっきの3倍以上の耐アブレシブ磨耗性を有しています。
●耐転動磨耗性
KENICOAT処理したTi合金材は、銀系浸炭窒化材と同等以上に優れた耐転動磨耗性を示します。
●耐食性
KENICOATの海水中での腐食速度は約2μm/年であり、無電解Ni-Pめっきと同等以上の基材防食効果を有します。

 

ギア
ゴルフヘッド
リテーナ
ネジ

 


KENICOATの膜質は、用途、磨耗形態などに応じて最適することが可能です。

■適用材料

アルミ合金 展伸材 A2014,A2017,A4032、A5052,A6063,A7075,他各種
鋳物材 AC4C,AC4B,AC8A,ADC12,他各種
チタン合金 α合金、2相合金、β合金 純TI,Ti6-4,その他
その他 鉄系、銅系材料 SKD11,SUJ2,PC200,SUS304、SUS430、C6191他各種


■処理可能サイズ・膜厚

処理可能サイズ 400×900×800mm(アルミ合金)
  250×700×700mm (チタン合金)
処理可能膜厚 1〜700μm

 

ダウンロード  この製品のカタログ・技術資料をPDFで配布いたしております。
 耐摩耗コーティング KENI COAT

 

 


ご利用に当たって環境への取り組みお問い合わせ
Copyright (c) 2006 神鋼メタルプロダクツ株式会社 All right Reserved