top
 
 
 
  複合材
  電子材料用複合線
 

耐食クラッド通電材

 
 
 
 


複合材料は各種金属の最適な組み合わせによって、単一の金属では達成し得ないような新しい特性を持つ、熱間静水押出プレスによる高品質の複合材製品です。目的に応じて、導電用複合材、軽量化複合材などがあり、種々のニーズに応えています。
特に当社の複合材は製品の全長にわたってビレット断面と同一の複合比を持つものが得られ、しかも界面における良好な接合状態が得られます。

複合材の種類と製品

  製品名 断面形状 構成比率 用途
導電用複合材 銅芯チタン棒 Ti比率10〜20% 通電棒
銅芯鋼線 Cu比率20〜40% 導電ワイヤー
銅芯鉄ニッケル線 Cu比率
42Ni,Fe/OFC=88/12 10〜20%
電子用部品
銅芯コバール線

Cu比率 
コバール/OFC=50/50 10〜20%

電子用部品
Al2O3分散強化Cu合金線および棒 Cu比率 10〜30% 耐熱性導電線および棒
軽量複合材 アルミ芯銅線 Cu比率 10〜30% 導電線
チタン芯銅合金線 Cu合金比率 10〜20% めがねフレーム用材料
他複合材 鉄芯キュプロニッケル線 CN比率
9/1CN/SK-5=50/50
 
快削鋼芯鋼線 快削鋼比率 〜50%  
銅内フィン/チタン二重線   熱交換用チューブ
超伝導材 合金系超伝導線 Cu比率 0.8以上  
化合物系超伝導線 Cu比率 0.4以上  
※上記以外の構成材料構成比率、寸法についても製作できます。



ご利用に当たって環境への取り組みお問い合わせ
Copyright (c) 2006 神鋼メタルプロダクツ株式会社 All right Reserved